×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 群馬県太田市 金山ハイキング 思い出記録 ◇◇
[群馬100名山完登]
Page 1-1

登山日: 2015/09/28(月)
場 所: 群馬県太田市 金山236m 
メンバー: 1名
コース: 大光院駐車場11:20 - コース入口11:25 - モータープール12:00 -
  子供の国12:20 - サマーボプレー展望台(昼食)12:35-13:05 -
  新田神社13:25-13:35 - 御城橋14:00 - 平和の塔14:40 - 野球場14:55 -
  大光院駐車場15:15

  約3時間55分コース(昼食、休憩含む)歩行時間
地 図  群馬県太田市 金山236mハイキングコース

 今日は歯医者に予約をして10時30分に終了し、後の時間をどうするか、考えた挙句に近場の山
「金山」に行こうと決断。この山は群馬100名山に指定され1-2を争う標高の低さの場所、子供のころ
から何度となく登った?山であるが群馬100名山を意識してハイキングを実施。

 遅い時間に出発し午後3時ごろには戻りたいと時間とコースを見ながらのハイキング、大光院の左
側からハイキングを開始。

 コース沿いを見るとイノシシが掘り起こした跡があちこちに見える。分岐点・合流点には東屋がたっ
ている。

 時々太田市の街を見ることができるがなんとなくガスっているよう、尾根伝いに進むとモータープー
ルに到着する。バスが数台停まっていてそこそこハイキングをしている人がいるようだ。太陽が出たり
引っ込んだりで蒸し暑くてたまらん、おまけに雨上がりのせいか藪蚊がやたら多くて飢えているのか
すぐに噛みついてくる。

 バスで来た人たちは昼食タイム、横目で見ながらここから「子供の国」方面に進む。コースは濡れた
ような赤土、滑りそうなコースを20分ほど歩くと子供の国に到着。ここに売店があり昼食タイムにしよ
うと寄るとシャッターが閉まって本日はお休み・・・昼食の作戦を変更しサマーボブレー展望台まで進
み、またいつものカップラーメンで昼食タイム。

 新田神社へは北側から入るようなコース、多少のアップダウンがあるがさほど時間はかからない、
30分前後で到着する。

 坂を上ると新田神社の後ろ側に到着し、裏側を時計回りで巡り昔の城壁跡、石積みがかろうじて
残っている。また「武者走り」なる案内も。半周すると新田神社の正面に出る。

 新田神社にお参りをしてから記念写真を、ちなみに「金山城址」は「日本の城100選」に入っている
そうです。山頂周辺を歩き復元された池や石垣を見てから神社の正面に当たる鳥居まで戻りここから
下山をする。
昔(40-50年前)はこの鳥居をくぐって神社にお参りをしたもんだが今では一部のハイカーのみのコー
スになってしまっているようだ。石の階段も崩れかけてこのままでは消えてしまうかもしれない。

 昔は茶屋やお土産の店など3-4件ほどあったがすべて朽ちてしまい残っていない。寂しそうに藤棚
だけがいまだに立っている。正面から下ると途中からは風雨にさらされ昔の名残の道が残っていた。
東屋に到着しここから数年前(10年たったかなー)にできた遊歩道で親水公園(水道山)方面に向かう。

 がっちりと作られた御城橋を渡って親水公園に向かう、遊歩道を進むと東屋。ここから下ると公園
に到着。道路を横切るとトイレがありその横からハイキングコースが続いている。山頂のほうから何や
らオカリナの音が聞こえてくる、静かな山の中、練習にはちょうどいいのだろう。

 親水公園から野球場を目指してハイキングコースを進むと途中に「平和の塔」の案内板、行ったこと
がないので寄ってみる。大きな10メートルほどありそうな塔がとってつけたように立っている。
東山球場の案内板が出てきた。民家もすぐそばに見え平坦なコースを進むと案内板は残り200メート
ルとある。細い道を下ると野球場の横に出た。40年?ほど前に野球を見に来たことがあったようなあ
いまいな記憶。

 久々に金山を一周してみたが中々いい運動になる、今回は藪蚊が多く秋か冬のほうが楽かもしれな
い。それにしても新田神社の正面の鳥居からのコースは荒れていて昔の面影が消えてしまっているよ
う。これも車社会の影響で今ではほとんど利用されていないようだ。10年?ほど前に折角遊歩道を作
ったのにうまく利用できるようになるとうれしいのだが。

これで何とか無事群馬100名山を廻ることができ冥土への土産話が一つ増えました。次は何にしよう
か、じっくり考えながら・・・・・。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい