×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 山梨県 瑞牆山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/10/15
場 所: 山梨県 瑞牆山 2,230m 
メンバー: 3名
コース : みずがき山荘駐車場出発07:40 - 富士見平小屋08:30-35 - 天鳥川09:10 -
  瑞牆山頂到着(休憩・昼食タイム)10:55-12:00 - 天鳥川13:30-35 -
  富士見平小屋14:15-25 - 駐車場到着15:10 - 瑞牆山自然公園15:25-40

  約8時間0分コース(休憩・昼食タイム含む)
地 図  山梨県 瑞牆山ハイキング

 今回は仲間のリクエストでもあった「瑞牆山」のハイキングに行ってきました。数年ぶりの瑞牆山は紅
葉とともにどう変化するかが楽しみです。

 少し遠いので群馬県を朝3時30分に出発、高速道路を利用して計画の時間よりやや早く瑞牆山荘の
駐車場に到着。すでに車は15-20台ほどあり100名山の人気がうかがえる。今回は3名でのハイキン
グ、年齢を合計すると214歳となり年齢に合わせたハイキングをしようと心がける。

 団体さんも以外に足が速い・・我々が遅いのかも・・富士見平で小休止し息を整えてから次のステッ
プへ。

 天鳥川を過ぎると大きな石や梯子鎖などが現れてくる。足元も大きな石がごろごろとして気が抜けな
い。

 大ヤスリ岩までやってきた、コースは大きな岩だらけで時にはよじ登りまた鎖を伝って登り緊張の連
続が続く。

 最後の梯子をよじ登ると山頂が見えた、そこには我々よりも先に登った団体25名他15-20名ほどが
所狭しと休憩をしている。その中に飲み込まれるように仲間となる。


瑞牆山からの景色

 南の方角には雲があって富士山が顔を出したり隠れたりしている。ようやく座る場所を確保してラン
チタイム、時間とともに景色も変化して見ていても飽きず時間がたつのを忘れてしまう。気が付けば
1時間を超えようとしている。帰りの時間もあるのでぼちぼち山頂から撤退。

 山頂に約1時間も居座って素晴らしい景色を堪能でき帰りの時間もあるのでぼちぼちと山頂から下
山開始、来た道を戻り岩を乗り越えながら慎重に下る。天鳥川まで来てしばしの休憩。

 富士見平小屋に到着し小休止、ここにも大勢のハイカーが休憩中、ここからの下りはどこででもある
ような下り坂の道、疲れているので足が滑らないように気を付けながら15時10分下山完了する。
この後山全体を見ようと瑞牆山自然公園に向かう。今まで登っていた山を確認、大ヤスリ岩の確認、
素晴らしい山の形状と周囲の紅葉がなんとも美しい。


瑞牆山の全景
 ・・景色を堪能した後は山小屋で温泉の割引券をもらったので「増冨の湯」に入りラジューム温泉の
効用で汗と疲れをいやしてから高速道路で一路群馬県へ・・・
今日も無事で何より。お疲れさまでした。
写真は同行した友人より頂いたものも含まれています。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1