◇◇ そうだ!!山へ昼食を食べに行こう 第二弾 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/11/11
場 所: 群馬県 妙義山 
メンバー: 単独
コース 中之岳神社より11:15 - 展望台11:40 - 第四石門(昼食タイム)12:00-12:30 -
天狗のようてぃ手前まで12:40-55 - 第一石門13:25 - 第二石門13:35 -
駐車場到着14:05

約2時間50分(休憩・昼食タイム含む)
地 図  妙義山ハイキングコース

 朝飯を食べながら外を見るとやけに天気がいい、季節も季節でテレビのニュースも紅葉情報を報じ
て…妙義山の情報が目にとまった。すでにもう8時30分を過ぎようとしていた。よしッ ハイキングでは
なく妙義山へ昼飯を食べに行こう。

 午前11時ごろ駐車場に到着すると観光客がいっぱい、紅葉にちょうどいいタイミングのよう。身支度を
して昼食をもって中之岳神社の階段を登る、観光ガイドさんが団体客に説明をしていて階段は136段あ
るそうな、今日はハイキングとして身構えていないので体にきつい。

 30分弱で第四石門の東屋に到着、周囲の紅葉している木々に包まれた石門を見ながらたくさんの
ハイカーが写真を撮っている。ここでちょうど12時となり昼食タイムとする。

 家にあった簡単な鍋焼きうどんとおにぎりで胃袋を満たす、これで今日のランチの計画はほぼ終了。
この後、胎内くぐりや天狗の?の場所に出向く、昨年に行っているので途中まで行き風景を眺める。
(最近高い場所は苦手になってきた)

 年を取るにつれて高度恐怖症が出てきた、無理をしないでそこそこの場所から眺めるだけで満足し
よう。一旦第四石門に戻り坂を下り第一石門に進む、久々の来たので忘れかけていた場所と石門群。

 第一石門までは階段状の遊歩道があり普通に進めることができるが第二石門へは鎖を伝って登っ
ていく、距離が近いのと足場があるので心配はない。撮影だけしてすぐに下山をする。


岩の上に乗っている人がいる →
 本当に昼飯だけを食べに来た感じで時間も3時間足らず。ちょうどいいタイミングで紅葉も見られて
「し・あ・わ・せ」のひと時でした。前もって計画をすれば上級コースもなどと思ってみたが、もうこの辺
が心地よいところになってしまった。これから寒くなるので温泉を含めた旅を計画したい。

面白半分にカメラとレンズの間に取り付ける「アダプター」を購入し撮影テストのドライブでした。ちなみ
にカメラはソニー、レンズはシグマ(キャノン)絞りとフォーカスが出来るうたい文句ですが中々思い通り
には動かず絞りはOK、フォーカスはNGでこんなものと思いました。7-8枚に1枚はピンボケでしたが、
慣れれば何とかなりそうですので面白く遊べそうです。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい