◇◇ 栃木県日光市 鳴虫山ハイキング 思い出記録 ◇◇
Page 1-1

登山日: 2015/10/04(日)
場 所: 栃木県日光市 鳴虫山1,104m 
メンバー: 1名
コース: 憾満ケ渕公園駐車場発06:40 - 神橋07:00 - 鳴虫山登山口07:15 -
  神主山山頂07:55-08:05 - 鳴虫山山頂(昼食)09:35-10:35 - 合峰11:00 -
  独標11:40 - 鉄塔12:25 - 駐車場到着12:50

  約6時間10分コース(昼食、休憩含む)歩行時間
地 図  栃木県日光市 鳴虫山ハイキング

 晴天が続く一週間、巷では紅葉があちこちで・・・のニュースにつられて日光方面へ

 今日は男体山周辺の山に登ろうとやってきました。まずは東部日光線の駅を目指して、ここから無料
駐車場を探すが下山して一番近い場所は・・・やっぱり憾満ケ渕公園が良いようで決定。駐車場には
私だけ、身支度をしてから川沿いから駅のほうへ向かって神橋から市役所へ・・くねくね曲がって登山
口まで。本当はもっと簡単に行けるはず。

 いつものように始めはぼちぼち登って、徐々にコース上には木の根が縦横無尽に張りつめて木には
可哀そうなほど。それにしても展望がない。

 神主山へはチョット急斜面を登ると一部ではあるが視界の開けた場所に出る。ここにはベンチも設
置されているので小休止をする。

 アップダウンの多い山だがようやく目的の山に到着。正面だけ男体山が、残念ながら山頂は雲に隠
れて見えない。ここまで登ってきたがハイカーには一人も会うことなく静かな寂しい場所である。まあ、
昨日まで連休だったので今日は皆さんお休みのようだ。

 二等三角点あり、ここでもまずはタッチをして、記念写真も撮影する。最近はタイマー撮影も慣れスト
ックの上にカメラを置いて撮ることを覚えた。時間も早いのでゆっくりと昼食タイム・・・だが食べ終わる
と見る物もなく飽きてきたのでぼちぼち下山開始。すぐに急坂が待っていた。

 帰りのコースは急坂が多い、それだけ早く下山できるのだが足元が滑りそうで慎重になりあまり早く
は降りられない。

 どんどん下ると林道と交差し登山道はそのまま横切るように進む。もうすぐ下山完了になる模様、
発電所の横を通り鉄塔の横を過ぎると慈雲寺の地蔵さんが並んでいる場所に出た。

 真っ直ぐに進むと憾満ケ渕公園の駐車場に到着した。さすが日光・・外人さんの散歩があちこちに。
山中では約6時間、最後まで人に会うこともなく下山完了となりました。その後時間があるので中禅寺
湖周辺の紅葉を見ようといろは坂を上り「竜頭の滝」は予想通りの大渋滞、気長に待って滝を見ると
紅葉が速いのか遅いのかこんな感じでした。その後男体山が見える場所ではすっかり雲も取れてき
れいな景色を見ることができました。金精峠を過ぎ白根温泉で汗を流してから帰宅です。お疲れさま
でした。

・・竜頭の滝方面・・
 
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

おしまい