◇◇ 群馬県 谷川岳ハイキング2 思い出記録 ◇◇
[リハビリハイキング第2弾]
Page 1-1

登山日: 2017/09/10
場 所: 群馬県 谷川岳 1,977m 
メンバー: 単独
コース : 谷川岳ロープウエイ8:10 - 天神平8:35 - 熊穴沢避難小屋(小休止)9:20
 - 天狗の溜まり場10:00 - 肩の小屋(小休止)11:00 - トマの耳11:20
 - オキの耳11:50 - 肩の小屋(昼食タイム)12:35 -
 谷川岳ロープウエイ14:30 - 駐車場着14:50
  約6時間40分コース(昼食タイム・休憩含む)
地 図 : 群馬県 谷川岳ハイキング

 5日前にリハビリハイキングをして、気持ちよく楽しめたので再びハイキングの計画、
今度はちょっと長い距離と時間も倍程度かかるコースなので、心配事を残しつつ調子を
見ながらのハイキング、調子が良くない場合は即、引き返すことを考えながら行ってみた。

日曜日で天気予報は晴れとくれば、谷川岳にはハイカーがいっぱい、ロープウエイには行列
ができている。15分程度待って出発、窓から見える景色が最高・・に感じる。ハイキング道
は当然ぞろぞろと。

 しばらく歩くと避難小屋に到着、ここで小休止して体調を整える。ここからが本格的な登
山道になってくる。気を引き締めて坂を登り・・・

 急坂を登りつめるとようやく見晴らしのいい場所に出る。岩の上にはどこも人が群がって
いる。

 山頂手前は長ーい階段が続き登り終えると肩の小屋に到着する。今日は西黒尾根から登っ
てくる人も多いようです。ここでも所狭しと座る場所もない。小休止後にトマの耳に進む。
タイミング悪く、山頂付近にはガスが巻いてしまった。

記念写真を撮ってからオキの耳に進める。オキの耳はガスで見えたり見えなかったり。

 コース沿いの花を見ながらガスの移動を待ってみたが、次から次へと流れてくるのであま
り変化がない、そのうちに到着し、周囲にいたハイカーに写真を撮ってもらう。こんな混雑
した日はのんびりと座っているのも気が引けるので、頃合いを見て小屋まで引き返す。

 小屋で昼食タイム、今回は久々なので簡単におにぎりを購入してきた、10分もすると
食べ終わり、次から次へと人がやってくるので長居はせずに下山を開始する。下りは少
し膝が痛い、ここでストックを使って多少の負担の分散を図りながら下山。計画をした
時間内で下山をすることが出来、やや満足。ロープウエイの駅に到着すると帰りも並ん
でいて大勢の人が谷川岳に入っているのがわかる。やはり関東の人気コースなのか。

 帰りにはロープウエイの券を持っていると「ホテル湯の陣」に風呂が580円?で入れる
とのことで汗を流してから帰ることに、ちょうど午後3時ごろ、観光バスや個人のお客か
ロビーには人がいっぱいになっている。私は風呂のみなので、隅のレジで支払い、大浴場
で汗を流すことに、風呂場は混むことなくゆったりと体の疲れも取ることが出来た。体調
も不具合なく、何とか無事に登ることが出来、めでたし・めでたしで終了。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1